W杯予選エメルソン出場でイラク訴え却下という記事より。

スポーツ仲裁裁判所(CAS)は29日、サッカーの元J1浦和所属でブラジル出身FWエメルソンがカタール代表として出場した2010年ワールドカップ(W杯)アジア3次予選の試合の無効を求めたイラク・サッカー協会の訴えを受け付けなかった国際サッカー連盟(FIFA)の決定を支持したと発表した。

カタール代表としてワールドカップ予選に出場した、元浦和レッズのエメルソンが規約違反であるとしてイラクが訴えを起こしていたのですが、スポーツ仲裁裁判所(CAS)が訴えを受け付けなかったFIFAの決定を支持しました。

その理由というのがニントモカントモ。

FIFAは規律委員会でこれを退け、その上訴委員会はイラクの控訴料が期限までに支払われなかったため受け付けなかった。

控訴料を支払ってませんでしたか!

退けられちゃったから怒って支払わなかったとか?

しかし、これから日本とカタールは最終予選で試合することになるのですが、エメルソンが出場してくるということなんでしょうかね。

マルシオ・エメルソン・パッソス - Wikipediaを見ると、

FIFA規律委員会は同件についての調査を行い、‘カタールFAの決定に従って、当該選手はカタール代表としてのプレー資格がなく、カタール代表チームの今後の試合へは出場できない’ことを報告するとともに、同選手の資格問題についてカタールFAには非はないことを発表した。

ということで、パッソスは出場できない‥‥のでしょうかね。

■関連記事

エメルソン出場問題 イラクの訴え却下

CASも「支払いが遅れた正当な理由がない」と判断した。