浦和レッズ・梅崎司がブログで、試合に出場できない心情をポジティブに表現しています。

2008-09-26_1039.png

「相馬くんのボレーには興奮しました」「まさにプレミアゴール集にでてきそうなシーンだったな!!」とACL第2戦を振り返りつつ、自身の心境についても言及。

みんなが頑張って勝ってくれたおかげで俺が出るチャンスも増えた!

ベンチを温め続け、なかなか試合出場がかなわない現状について「そうポジティブに考えることにしました」と。

なんとかブログは更新しているけれど相当、本人は参っているのでしょうね。チームは勝っているけれど、そこに貢献できていない訳ですから。

左サイドは相馬が好調ですし、FWの層も厚いし、かといってポンテの代わりに中盤でためを作るようなプレイが求められるとどうなのか、というところもあったり。

守備とのバランスなども考えて、ゲルトとしては使いにくいのでしょうか。だとすれば、どのポジションを念頭にしてベンチに置いているのか。

サポーターとしては、元気にピッチを駆け回る梅崎の姿も、早く見たいのですけれどね。