闘莉王「プロ級」歌唱力で“歌手デビュー”という記事より。

浦和のDF田中マルクス闘莉王(27)が“歌手デビュー”することが分かった。08年は日本人ブラジル移民100周年に当たり、それを記念したアルバム「TRIP IN BRAZIL」の発売が決定。ブラジル移民の象徴的存在でもある闘莉王が、自慢の美声で歌うオリジナル曲も収録された。

日本人ブラジル移民100周年を祈念したアルバム「TRIP IN BRAZIL」が発売されるのですが、そこで闘莉王が歌手デビューしているのだそうです。

アルバムは闘莉王が選曲したブラジルの音楽も収められるのですが「メウ・エスチーロ」(ポルトガル語でマイ・スタイル)という曲で、歌っています。

祖母方の親せきには、プロの歌手もいる闘莉王は自他ともに認める音楽好き。歌唱力も音楽関係者が「プロ級」と絶賛したという。

歌もうまいみたいですね。

闘莉王が日伯交流年盛り上げへCD発売によると、

既にレコーディング済みで、闘莉王の掛け声を数パターン収録。その声を編集した「歌声」をメーンボーカルとして1曲に仕上げた。

ということなので、必ずしも歌っている感じではない!?

Trip in BRAZIL 田中マルクス闘莉王

Trip in BRAZIL 田中マルクス闘莉王

■関連記事

熱い声で魅了!浦和・闘莉王が歌手デビュー

PRIMA STELLA RECORDSから10月下旬に発売予定で、価格は2625円(税込み)。

闘莉王が歌手デビュー!?…浦和

自ら選んだブラジル音楽のコンピレーションアルバム「トリップ・イン・ブラジル」(発売元プリマステラレコーズ・価格税込み2625円)が来月下旬に発売。オリジナル曲「メウ・エスチーロ」で、かけ声などで“熱唱”。