浦和ユースの浜田、永田が昇格へという記事より。

浦和が来季の新戦力として浦和ユースのDF浜田水輝(18)、DF永田拓也(18)を昇格させる方針を固めた。

浦和レッズが来シーズン、ユースの浜田水輝、永田拓也を昇格させる方針だということです。いずれもDFの選手。

ユースのページを見ると、永田拓也は浦和レッズジュニアユース出身、浜田水輝はSanta Clara Sporting Ruckus U-16出身です。

登録されている身長/体重は永田拓也が169/58、浜田水輝は185/80で、永田は小柄ですね。浜田は元U-17日本代表のセンターバック、永田は左利きのサイドバックだそうです。

今季は既にMF山田直、DF高橋、FW原口をトップ登録(2種登録トップ出場可)させており、来季からは若手の選手層も一気に厚みを増しそうだ。

5人もユースから昇格というのは、どういう風の吹き回し‥‥いやいや、育成強化がうまくいっているということなのでしょうね。

やはり生え抜き選手の活躍は嬉しいもの。是非ともトップチームでレギュラー獲れるように頑張って欲しいと思いますし、チャンスも与えて欲しいですね。

来シーズンに関しては、浦和が阪南大・野田獲得へというニュースもありました。

「水曜日の試合が終わってから、ゆっくりと話をする機会があると思う」とエンゲルス監督は語り、下部組織からの昇格組以外、来季唯一の新卒選手補強の最終判断を下す。

来季唯一!