浦和レッズは今夜、アルカディシアとのACL準々決勝第2戦を埼玉スタジアムで戦います。

ACL準決勝へ!浦和・闘莉王「点を取る」

浦和は17日の第1戦(アウェー)を2-3で落としたため、2点差以上の勝利か1-0、2-1勝ちが準決勝進出の条件。日本代表DF田中マルクス闘莉王(27)は23日、「やることははっきりしている。点を取らないと勝てない」と闘志を口にした。

アウェイでの第1戦を落としているので、勝つことは最低条件です。その上で、1-0、2-1もしくは2点差以上で勝利しなくてはなりません。

前回の試合を見ても分かるように、決して楽な相手ではありません。むしろ攻撃力は高いと思います。

しかも少し早めに来日したり、ケガで絶望視されていたはずのFWが復帰したりと、アルカディシアも虎視眈々と準備を進めています。

今日は平日開催ですが、試合開始は19時30分から。

試合感覚も短く、満身創痍の選手も少なくないです。一人でも多くの声を、選手たちに届けましょう。

We are REDS.

■関連記事

浦和、闘莉王「気合」の強行出場

2―3で敗れた17日の敵地初戦直前から深刻化した古傷の右太もも裏は、19日のMRI(磁気共鳴画像)検査で原因不明の損傷と内出血が確認された。

“西アジアキラー”高原が4強弾決める!

太腿痛の田中達を欠き、右足首痛のエジミウソン、左ふくらはぎ痛の永井も万全ではない中、FWの軸を託される。