ブッフバルト氏浦和アドバイザーで復帰へという記事より。

浦和が元監督であるギド・ブッフバルト氏(47)にアドバイザーとして再就任を要請することが9日、分かった。同氏は選手としても活躍し、引退後は浦和、ドイツ2部のアーヘンの監督を歴任したが、現在はフリーの状態だ。

ギドが再び、アドバイザーとして浦和レッズと契約することになりました。

「ギドの持っているドイツでのパイプは1つの強み。これからも使っていく」ということで、選手獲得などでの活躍が期待されます。

なんといっても補強失敗続きの浦和レッズですからね‥‥頼むよ、ギド‥‥。

「将来は監督再就任も視野に入れている格好だ」というのは気になるのですが、ゲルトの保険てこと?

ゲルトはやりにくそうだなぁ‥‥。