J2岐阜がFW森山の今季限り引退を発表という記事より。

J2の岐阜は10日、元日本代表のFW森山泰行(39)が今季限りで現役を引退すると発表した。今後はクラブ運営に携わる予定。

J2のFC岐阜でプレイしている森山泰行が、今シーズン限りでの引退を表明しています。2度目の引退となります。

森山泰行 - Wikipediaに詳しくありますが、2004年に一度引退したものの、2005年に地元のFC岐阜から要請され現役復帰、コーチ兼任でプレイするなどして、地域リーグからJ2までクラブを引き上げました。

2005年 東海2部
2006年 東海1部
2007年 JFL
2008年 J2

現在、FC岐阜は12位に位置しています。J1昇格も視野に入っているでしょう。しかし森山泰行も39歳。Jリーグ昇格で一仕事を終えた、そんなところかもしれません。

今後は、FC岐阜のアドバイザーとして活動するということです。

■関連記事

元日本代表の岐阜FW森山今季限りで引退

今季J2入りしたチームでは12試合1得点。5月25日C大阪戦(長良川)を最後にベンチから外れている。

岐阜の元日本代表FWの森山が今季限りで引退

岐阜県出身の森山は名古屋、川崎などでJ1通算215試合に出場し66得点。2004年7月に一度は現役引退を表明したが、05年に当時東海社会人リーグ2部の岐阜で現役復帰。コーチ兼任でプレーするなど、J2昇格に貢献した。