柏レイソルが、夏にペルーから獲得した澤昌克が、両足手術で全治2か月であることを発表しました。

2008-09-05_0712.png

当初は来日してすぐにでも試合に出られる的なニュアンスだったのですが、両足関節軟骨損傷の治療のために手術を行い、全治2ヶ月であることが発表されています。

日本に戻ってから、試合出場もなければベンチ入りもありませんでした。ずっと足の具合は良くなかったということなのでしょうか。期待の選手だった、はずなのですが。

メディカルチェックで引っかかっていないということは、日本に戻って練習中でのケガということなのでしょうか。それにしても両足とは‥‥。

■関連記事

柏・沢が手術で全治2か月

J1柏は4日、ペルーのシエンシアーノから今夏に移籍したFW沢昌克(25)が両足首の軟骨損傷で5日に手術を行い、全治は約2か月と診断されたと発表した。