浦和の広報にダメだしされた記事というエントリーより。

ストライカーDXのブログ特集記事の中で、浦和レッズ・山田暢久選手のブログを紹介しようとしたら、浦和の広報からストップがかかった。その理由とは……。

岡田氏@サポティスタが「ストライカーDX」という雑誌のブログ特集で、浦和レッズ・山田暢久のブログを紹介しようとしたところ、広報からNGが出たそうです。

山田暢久のブログの醍醐味でもあるQ&Aを引用して紹介しているのですが、その理由がにんともかんとも。

最近チームの調子が良くないので、山田の脱力感のあるブログも許されないと思う。あまり表に出したくない

「あまり表に出したくない」って。ものすごい理由に吹いた。

チーム状態が芳しくないところに、山田暢久の「脱力感のあるブログ」は許されないと。広報としても、そういう認識なのですね。

この内容が許されるのは山田暢久だからであり、ある意味、斜め上の方向から新たなサポーターも獲得できるチャンスでもあると思ったのですが、確かに山田暢久のキャラを知らない人が見たら‥‥と思うと正解なのかもしれません。

山田暢久の面白Q&Aは、ネタフルでも散々紹介しています。

浦和レッズ・山田暢久ブログのQ&Aがウケる
浦和レッズ・山田暢久「緊張する場面はない」
山田暢久、レギュラー保証されたクラブに移籍するなら「スペイン」
若手に厳しい浦和レッズ・山田暢久
浦和レッズ・山田暢久、Wikipediaに記述されたプレイスタイルを素直に認める
浦和レッズ・山田暢久「実は私はバイリンガル」

火の玉ボーイ 山田暢久

火の玉ボーイ 山田暢久