浦和MF岡野36歳、J1で6番目年長選手という記事より。

浦和のMF岡野雅行が25日、36歳の誕生日を迎えた。この日の練習前にエンゲルス監督から恒例のフルーツをプレゼントされた。これでJ1の現役選手の中では6番目の年長者となった。

岡野雅行も36歳ですか。ということは、ぼくももうじき36歳な訳ですね。うむうむ。

サッカー選手の36歳というのは、現役でも年長組ですし、今シーズンはリーグ戦出場がわずか2試合というデータを見ると、やはり寄る年波には‥‥とも思うのですが、当の36歳からすれば「まだまだ」という気持ちもあります。

いろいろな意見があると思いますが、ぼくは岡野が浦和レッズにいてくれることを嬉しく、そして誇りに思います。

最近は若手選手も多いですが、よく言われるようにレッズの選手たちは仲が良いので、そこをピシッとしめられる選手が必要なのです。

悪いムードを変えたり、辛い雰囲気で声がけできるのは、やはり経験のある選手だと思います(この役割は山田に期待してはかわいそうだしね)。

通算出場試合数は299で、区切りの300まで残り1試合のところで足踏みしているが、岡野は「なかなか進まないですね。でもチームはいい位置にいる。追いかけていって粘った方がいい。(一昨年)優勝したときもそうだった」と、前向きに話していた。

300試合と言わず、記録は伸ばしていって欲しいですね。出来る限り長く。岡野雅行に期待しているサポーターも、大勢いるのですよ。

ブログを見たら「始球式!!」というエントリーはありましたが、とくに誕生日のことについてはまだ書かれていませんでした。とにもかくにもおめでとうございます。

岡野のゴールが見たい。

■関連記事

岡野36歳誕生日…浦和

J1通算300試合出場へあと1試合と迫った状態が5試合続いており「年だけどんどん進んでいくね」と苦笑い。