大分・西川「わざと警告もらった」ブログ掲載…すぐ削除という記事より。

北京五輪代表の守護神GK西川周作(22)=大分=が自身のブログで問題記述をしていたことが21日、分かった。20日の磐田戦で主審への異議で受けた警告についてブログで「わざともらいました」と記したもの。

Jリーグでは、イエローカードが累積4枚になると出場停止が課されます。

既に警告3枚を受けていた大分トリニータ・GK西川が、北京五輪代表合宿で試合に出場できない期間に出場停止処分を消化するために「わざと(警告を)もらいました」とブログで書いて炎上しています。

既に削除されているそうですが、

「代表にいっている間に(中略)イエローカードもすべて消化されるので」

と、わざとイエローカードを貰った理由にも言及していたということです。

「ロスタイムの勝利でうかれて、おもしろおかしく書いてしまった。わざともらったということはない」

戦略的に累積警告を消化するということはあるのかもしれませんが、公の場で発言したことで炎上となってしまいました。

大分トリニータは、西川のブログの無期限更新停止を言い渡しています。

周作の軌跡」がそのブログです。

2008-07-22_1745.png

7月21日付けで「この度ブログでの記述に関して、各方面の方々にご迷惑をおかけしたことをここにお詫び申し上げます」という謝罪文が掲載されています。

■関連記事

五輪代表・西川に“ブログ停止”処分

気づいた関係者が約20分後に削除したが、通常1日に約1万件だったアクセスが3万件以上にはね上がり炎上した。

大分・西川のブログ炎上…謝罪文掲載

20日の磐田戦の後半43分、遅延行為でイエローカードを受けたことについて「わざともらいました!!」と告白。累積4枚目で科される出場停止が、五輪招集中に消化されることを狙ったとしている。