トリノ退団の大黒が東京V入り年俸4000万という記事より。

東京Vが6月30日、トリノを退団した元日本代表FW大黒将志(28)を獲得した。大黒はこの日夜、東京・稲城のクラブハウスを訪れ、複数年契約の年俸4000万円(金額は推定)で契約を交わした。

ガンバ大阪から海外に渡り、グルノーブル、トリノと渡り歩いた大黒が日本に戻ってきます。移籍先は東京ヴェルディです。

「子どものころからあこがれの名門ヴェルディの一員となれたことをうれしく思う」と大黒。

海外では決して満足のいく活躍はできなかったでしょうから、日本に戻ってのプレイには期するものがあるでしょうね。

フッキらブラジル人助っ人に攻撃を依存する東京Vは決定力のある日本人ストライカーの獲得が急務で、抜群の動き出しを武器とする大黒の獲得に今月中旬から動いていた。

ブラジル人選手が海外移籍をちらつかせているヴェルディにしてみれば、喉から手が出るほど欲しかった日本人ストライカーです。

なぜガンバ大阪に戻らずに‥‥と思ったのですが、そういえば在京クラブを希望している、とかどこかで見たかも。

所属マネジメント事務所はサニーサイドアップです。

大黒 東京V移籍決定!3年半契約によると「鹿島など複数のJクラブからオファー」があったそうですが、鹿島だったらいやーな存在になった気がしますね‥‥。

ブログに「大黒将志、東京ヴェルディへの完全移籍について」というエントリーがあります。

自分を必要としてくれて、熱心に誘っていただいた東京ヴェルディに感謝しています。子供の頃からの憧れである名門ヴェルディの一員となれたことをうれしく思います。久しぶりに日本のファンの皆さんの前でプレーできることをとても楽しみにしています。

ガンバ大阪時代は非常にイヤな選手でした。果たして帰国してどんなプレイを見せてくれるのでしょうか。

JリーグオフィシャルDVD ガンバ大阪 2005年シーズン J1リーグ初制覇の軌跡

JリーグオフィシャルDVD ガンバ大阪 2005年シーズン J1リーグ初制覇の軌跡

■関連記事

大黒が東京V完全移籍

大黒は2006年1月にG大阪からフランス2部・グルノーブルに移籍。同年8月にトリノに移籍したが、2年間で11試合無得点だった。

大黒、東京VでJ復帰!「名門復活に貢献」

大黒はクラブを通じて「自分を必要として熱心に誘ってくれた東京Vに感謝している。セリエAでの2年間の経験を生かし、自分の持ち味を発揮して名門ヴェルディの復活に貢献したい」と談話を発表した。