エスクデロ「競飛王」で北京へ羽ばたくという記事より。

浦和のU―23日本代表FWエスクデロ・セルヒオ(18)が夕張合宿2日目の18日、北京五輪代表に選出された場合、漢字入りの日本名に改名する方針を明かした。

ただいま北海道は夕張で合宿中の浦和レッズですが、U-23日本代表に選出されたエスクデロ・セルヒオが、北京五輪代表に選出されたら漢字入りの名前に改名することを明かしています。

競争心を連想させ、自身の好きな漢字を並べた「競飛王(せるひお)」。

「競飛王」に「闘莉王」と、浦和レッズには「王」が二人になりますね。

「日本のために戦うのだから、日本名を背負った方が燃える」とセル。スパイクにも「競飛王」という刺繍が入っているそうです。