26歳FWがブーイングで代表引退という記事より。

オーストリアと欧州選手権を共催するスイスが7日の開幕を控えて激震に見舞われた。FWマルコ・シュトレーラー(26=バーゼル)が1日、大会終了後の代表引退を表明した。

スイス代表FWマルコ・シュトレーラーが、代表引退を表明したそうです。まだ26歳ですが。いったい何があったのか。

06年W杯決勝トーナメント1回戦ウクライナ戦のPK戦で失敗したことなどが原因で地元ファンからブーイングを浴びるようになり

って、もう2年前なのに!

まだブーイングされているんですか? それは精神的にはキツイでしょうね‥‥。

「こんな雰囲気の中で続けられない」とコメントしています。

地元のサポーターならばむしろ、後押ししてあげるくらいでいいのではないかと思うのですが、どうなんでしょうか。

サッカー選手はプレイしながらも、意外にサポーターの声は聞こえるものらしいので、ヤジはもちろん、ため息などもプレイに影響しているはずです。

選手も精神的に強くあるべきかもしれませんが、サポートするということを考えるならば‥‥どうすべきでしょうね?

最近は日本の野球選手騎手がインタビューでキレてますが。