「精神的に苦しい」加地が代表引退という記事より。

G大阪のDF加地亮(28)が日本代表からの引退を表明した。06年W杯ドイツ大会など国際Aマッチ64試合に出場したが、今後はクラブでのプレーに専念する。

代表引退宣言といえば、浦和レッズの坪井が記憶に新しいところです。その前は撤回していますが、横浜の中澤とか。

日本代表に選出されるのは、選手としては光栄なことなのでしょうが、出場機会が減るなどすれば、負担になるのでしょうね。戦術も違うし、移動も多いし。

加地亮も「クラブと代表を行き来することが精神的に苦しくなってきた」と、その理由を明かしています。

■関連エントリー

浦和レッズ・坪井慶介、代表引退へ
浦和レッズ・坪井慶介、代表引退を語る