柏「下着ドロ」選手を解雇…起訴受けという記事より。

柏は16日、日本代表候補に選ばれたこともある所属選手(26)を同日付で解雇すると発表した。神戸地検がこの日、住居侵入と窃盗の罪で選手を起訴。これを受けてクラブが処分を下した。

7年前に起こした住居侵入と窃盗容疑で逮捕された「柏レイソル」の茂原岳人が、神戸地検から起訴されました。

所属クラブである「柏レイソル」はこれを受けて、解雇という処分を下しました。

社長は、

「弁護人を通じて本日付で契約解除を通知した。過去のことではあるが、刑罰法規に抵触したのが一番の理由」

と説明しています。また、自身も減俸20%としています。

Jリーガーが刑事事件による逮捕が原因で解雇されるのは3例目で、うち2例はこの選手。

「柏レイソル」から二度も、契約解除を通達されたことになります。

ネタフルでは以下のようなエントリーを書いています。

川崎フロンターレの茂原岳人容疑者が逮捕
川崎フロンターレ、茂原岳人容疑者と契約解除
茂原岳人、甲府で再出発
柏レイソル・茂原岳人、また逮捕
柏レイソル・茂原岳人、解雇へ

復帰してから日本代表候補にも選出され、いろいろな人の期待も背負っていただけに、波紋も大きそうです。

■関連記事

柏が下着窃盗MF解雇、社長も20%減俸

神戸所属当時の容疑での逮捕・起訴という特殊性もあり、明確な再発防止策を挙げるのは難しいが、それでも同社長は「選手に対する教育を、もっときめ細かくやらないといけない」と話した。

下着窃盗選手が起訴、柏が解雇…社長、常務減俸処分

起訴状によると、この選手は神戸に所属していた01年9月11日午後11時ごろ、20代の女性が一人暮らしをする神戸市西区のマンションに侵入。下着3点や携帯電話(計3万4000円相当)を盗んだとされる。犯行当時は19歳だった。

元サッカー代表候補を起訴…下着窃盗で神戸地検

この選手は4月中旬、日本代表候補に初めて選出され強化合宿に参加したが、同25日に兵庫県警に逮捕された。