“バック”は要注意…相次ぐ交通事故、浦和に黄信号?という記事より。

浦和で1日、今季3件目の交通事故が発生した。若手成長株No.1のDF堤俊輔(20)がさいたま市内で自家用車をバックさせた際、後方不注意によりバイクと接触。バイクの男性にけがはなかったが、堤は男性に謝罪した。

オジェック元監督、内舘に続き、堤俊輔まで事故を起こしてしまったそうです。

堤は最近はレギュラーに定着して試合に出場するくらい好調なのですが、こういう不注意での事故はちょっと心配です。

相手の男性にケガがなかったのが幸いですが。

中村修三GMは「堤には厳重注意を与えた。被害者の方はレッズファンで反対に励まされた。コツンと当たった。不幸中の幸い」

相手がサポーターで、むしろ励まされてしまうというのが浦和っぽいですが、事故が続いているだけに注意が必要です。

「(事故続出で注意されていたはずが)やってしまったことは仕方がない。今後、気をつけたい」と反省する堤です。