岡野雅行がブログの「オーバーオーバーオーバーエイジ!!」というエントリーで「野人が解決!!」としてサポーターからの質問に答えています。

今日は久々に“野人が解決!!”のコーナーに行きたいと思います。

その質問は以下のようなもの。

/////

岡野さん、お願いですから教えて下さい!
どうして、5人にも囲まれた高原を誰も援護に行かないんですか?
どうして、レッズはスペースを使った動きができないんですか?
どうして、後方からビルドアップできないんですか?
どうして、どうして、あんなにみんな動かないんですか?(涙)

/////

これは大宮戦の直後の質問だと思うのですが、あまりにも的を射すぎているというか、選手としてもなかなか答えにくいんじゃないかと思ったのですが、ズバリ回答してくれています。

「去年は個人の力に頼りすぎてた」としつつ、

強引に行っても個の力が強かったからどうにかなってたけど、クセを読まれてそれが通用しなくなってきてるよね。
選手はそれにも気づいていて、ゲルトさんになってからの試合前のミーティングでも『走らないと負けるぞ!!』って話し合ってるんだけど、始まってみると上手くいってない感じなんだよね・・・。

と答えています。

見ている方はもちろん分かっているし、プレイしている選手たちも気づいている、と。しかし気づいていながら、動けない、と。

本当に、見ている方もはがゆいですが、きっと選手たちもはがゆいのでしょうね。

みんなで連動してスペースを有効的に使って“2タッチで回して最後に勝負をしかける”みたいなサッカーをしたいよね!!

このあたりがうまく回り始めると、高原も得点したことだし、浦和レッズの連勝街道が始まるのではないかと思っているのですが。

ゴールデンウィークは短い間隔で試合が続きます。岡野にも出番が来ると思います。頑張ってください。