柏の日本代表候補MFが下着ドロで逮捕という記事より。

今月21~23日の日本代表候補合宿にも参加していた柏所属の選手(26)が25日、19歳だった01年9月に神戸市の女子大生の部屋に忍び込んで下着などを盗んだとして、住居侵入と窃盗容疑で兵庫県警に逮捕された。

柏レイソルに所属し、日本代表候補にも名を連ねている茂原岳人が、19歳だった2001年9月に神戸市の女子大生の部屋に忍び込み、下着などを盗んだとして逮捕されました。

実は2006年の川崎フロンターレ所属時代にも、女性宅に進入したということで逮捕されたことがありました(当時の保有権は柏レイソル)。

ネタフルでは以下のようなエントリーを書いています。

川崎フロンターレの茂原岳人容疑者が逮捕
川崎フロンターレ、茂原岳人容疑者と契約解除
茂原岳人、甲府で再出発
甲府・茂原岳人、7試合出場停止

この時はチームを解雇となりましたが、起訴猶予処分となり、その後は甲府に練習生として入団し活躍、柏レイソルに戻り日本代表候補になるなど期待されていた矢先でした。

調べでは、神戸に所属していた01年9月11日午後11時ごろ、19歳だったこの選手は神戸市西区に住む女子大生(当時21)のマンションに侵入し、下着数点や携帯電話を盗んだ疑い。現場の遺留物をDNA鑑定した結果、この選手が浮上したもので、窃盗罪の時効(7年)が約5カ月後に迫る中、逮捕された。

性犯罪者は再犯の可能性が高いですから、時効が迫ってきたので、もう一度DNA鑑定をしてみたら、再び女性宅に進入していた茂原岳人が浮上した、ということなのでしょう。

逮捕された茂原岳人は「古いことなのでよく覚えてません」と供述しているそうです。

「アルコールも飲まず、ボランティア活動にも積極的に参加していた」ということで現在は更正しているのかもしれませんが、過去の犯行が明るみに出てしまいました。

逮捕の選手 食事口にせず…27日にも送検によると、

捜査関係者の話によると、逮捕から一夜明けた26日、神戸西署内に拘置されている同選手は「食事はほとんど口にしていない」状態だという。

ということで「考え込んでいる様子」だということです。

逮捕の日本代表、解雇確実で選手生命も絶望的によれば、

クラブとして処分するかは今後検討されるが、事実なら解雇は確実。日本サッカー協会も永久、無期を含めた長期の出場停止処分を科すとみられ、事実上選手生命が絶たれる。

ということで今後、プレイする道がなくなる可能性が大きいです。

柏の社長「再契約、甘かった」下着ドロ2度逮捕の茂原によると、

代表入りを岡田監督に進言したのは06年川崎F解雇後に、拾ってくれた現日本代表の大木コーチ(前甲府監督)だ。

恩を仇で返すことになってしまいました。

直後の試合で柏レイソルは逆転負け甲府の監督は「すごく優しい子で、ボランティアにも熱心で、いい印象しかない」と話すなど複雑、代表候補に招集した岡田監督は「そう言われても答えようがない」とコメントしています。

2007年6月には、ジュビロ磐田に所属していた菊地直哉が、淫行で逮捕されるという事件がありました。

追記:柏レイソル・茂原岳人、解雇へという話が出てきました。

■関連記事

日本代表、下着ドロで逮捕!時効まであと5か月

約1時間の練習を終えてスタンド裏にあるクラブハウスで着替えていた時に、吉田本部長から事務所内の部屋に呼ばれた。吉田本部長はこの際Aとの会話を禁じられ重々しい雰囲気だった。1人で待機しているAのところに3人の刑事が入って行き、11時15分に任意同行を求め逮捕した。

下着ドロ逮捕」から一夜…柏、逆転負けでWショック

石崎監督は会見の冒頭で「Jリーグ、サッカー界に迷惑をかけて申し訳ありません」と頭を下げた。河西社長は神戸西署にいる茂原容疑者の処分などについて「いろいろシミュレーションしているが、難しい」とし、今後の警察の動きを待つ考えを改めて示した。

柏所属選手逮捕で藤田選手会長も陳謝

日本代表候補で柏所属の選手が窃盗容疑で25日に逮捕されたことについて、Jリーグ選手協会の藤田俊哉会長(名古屋)は26日、コメントを発表し「選手を代表する立場から、深くおわび申し上げます」と陳謝した。