浦和・DF内舘が人身事故「女性を発見するのが遅れた」という記事より。

22日午前11時40分ごろ、さいたま市南区四谷2丁目の市道で、J1浦和DF内舘秀樹(34)の乗用車が、同区の無職女性(70)の自転車と衝突した。

浦和レッズの内舘秀樹が、さいたま市内で自転車と衝突事故を起こしていたことが明らかになりました。

丁字路を右折した際に、正面からきた自転車に乗った女性と衝突したということで、女性は腰椎圧迫骨折の疑いがあり入院しています。

内舘は「女性を発見するのが遅れた」と話しているそうで、自動車運転過失傷害の疑いで書類送検される方針とのこと。

浦和内舘が交通事故、女性の自転車と衝突によれば、

クラブは「けがを負った女性に深くおわびし、誠心誠意の対応をさせていただくとともに、早期の回復を心からお祈り申し上げます」とコメントを発表し、内舘を厳重注意処分とした。

ということです。

■関連記事

浦和DF内舘が衝突事故

内舘選手は現場近くの知人宅に1人で向かう途中で、丁字路を右折した際、正面から来た女性の自転車と衝突した。