「これは本当」ロマーリオが引退表明という記事より。

元ブラジル代表FWロマーリオ(42)が14日、現役引退を正式に表明した。リオデジャネイロで「もうプレーしないよ。これは本当だ。私の時代は終わった」と話した。

ロマーリオは監督権選手だったバスコ・ダ・ガマとの契約が3月末で切れ、ついに引退を表明したそうです。

一度は現役続行の意欲を見せたものの「体重が3、4キロ増えたし、この年で体調を戻すのは難しい」ということでの決断だそうです。

奔放な言動でサッカー界を沸かせ、幾度となく引退表明と撤回を繰り返してきた“お騒がせ男”だが、今度こそユニホームを脱ぐことになりそうだ。

自己申告ですけど「通算1,000ゴール」も達成したので、とりあえずは目標達成した、ということなのでしょうか。

20世紀ワールドカップヒーローズ

20世紀ワールドカップヒーローズ

■関連記事

元ブラジル代表FWロマリオが正式引退「わたしの時代は終わった」

ブラジル代表では1994年米国W杯優勝に貢献するなど、73試合に出場し56得点。バルセロナをはじめ国内外のクラブで活躍し、昨年5月には自己申告の数字で「通算1000ゴール」を達成した。