浦和レッズ・岡野雅行が「心ひとつに!!」というエントリーで、オジェック監督の解任について語っています。

昨日からオジェック解任で色々騒がれてるけど、確かにオジェックだけのせいじゃないし、誰か1人のせいでもないと思うよ。

とはいえ「ただ、チームが1つじゃなくなってきて、1つに戻るのが難しかったね・・・」と、藤口社長もいっていたように、監督の選手の心が離れてしまっていたことを明らかにしています。

そして練習後に選手同士で「もう1回心ひとつになろう!」と話し合ったそうです。「気持ちを持って勝ちに行く!」「楽しんでプレーしよう!!」ということを確認しあったとのこと。

もう後ろを向いても仕方ないから、前向きに行って、今回の決断をした藤口さん、ゲルトさん、チームスタッフ、レッズに係わる全ての人の為、サポーターの為にチームが上向きになるように頑張るよ!!

選手たちの気持ちは、もう前向きに切り替わっているのではないかと思います。

それにしても、こういうチームの大事に、岡野雅行の存在があるというのは、本当に安心できます。

木曜日のナビスコ杯、どんな布陣になるのか、新しく起用される選手はいるのか、選手たちのモチベーションはどうか、非常に楽しみな試合になってきました。