前人未到の15年連続「ゴンゴール」という記事より。

G大阪戦の後半ロスタイム、「らしさ」たっぷりのゴンゴールだった。ゴール前でMF太田からパスを受けると、「意図したところと違ったし、強すぎたので焦った」(中山)と、ボールの上に乗ってしまい、転んでしまった。

ボールの上に乗って転ぶ!

しかし、そこからが真骨頂。

「すかさず詰めた相手GKとDFの間に、スライディングシュート」で、15年連続となる「ゴンゴール」を決めてしまったそうです。

ダメ押しのチーム3点目の瞬間、場内は笑いと歓喜に包まれた。

分かる気がする、この雰囲気。

「みんな転んだと言うけど、相手を引き出したんです。もちろんフェイント。まあ、入れば何とでも言えるんですけど」

中山雅史も40歳。次節で決めれば、カズを抜いて、日本人最年長弾になるそうです。

DVD 中山雅史 ゴンゴールズ

DVD 中山雅史 ゴンゴールズ