浦和にデルピエロから売り込みあったという記事より。

アジア王者の浦和は3日、さいたま市内のホテルでクラブパートナーを招待する「感謝の会」を開催した。オジェック監督をはじめ、コーチ陣や選手も出席し、会場には303人の関係者が集まった。

このイベントの冒頭で、藤口社長が2007年夏に、イタリア代表FWのデルピエロから売り込みがあったという話を披露したそうです。

関係者を通じてということですが、デルピエロから売り込みがあったなんて‥‥。なんで成立しなかったんでしょうか。

と思ったら、期待はデルピエロ級!高原20発宣言によると「ポジションは保証できないと言ったら、次の日にはユベントスと契約を更新していたよ」だそうです。

デルピエロ的に、ポジションを保証して欲しかったということなんですね‥‥ケガでもしない限りは出場できるような気もするんですが。

それにしても、イタリア代表でプレイしているような選手からも、注目を浴びるようなクラブになった、ということなんでしょうか。