浦和に「世界最大」43×70メートル応援旗という記事より。

浦和に選手とサポーターの「魂」を一体化した“世界最大”の応援旗が完成する。縦43メートル、横幅70メートル、重さ300キロのビッグフラッグで、従来の旗よりも約4倍も大きい。

埼玉スタジアムのゴール裏全体に広がるほど、大きな横断幕の製作が進められているそうです。

クラブW杯3位入賞を契機にサポーターから「アジア、世界に向けて次のステップへ」との声が続出し、製作が決定。

大きさはなんと43m x 70mで、重量は300kgもあります。その重さのせいで、埼玉スタジアム限定での使用になります。

とてもどこかへ持ち運べる代物ではありません。

現在、4月13日の鹿島戦を目標に、制作作業が進められているということです。昨シーズンの覇者との一戦に向け。

サポーターももちろんですが、選手にもきっと、気合いの伝わる応援になるのではないかと思います。