浦和レッズの岡野雅行が、自身のブログでグアム合宿を振り返っています。

キャンプ終了!!

帰りの飛行機から降りるときに向こうのスチュワーデスさんが俺とアレに『日本に遊びに行くの?』って聞いてきたんだよね!

のっけからグアムの人に間違えられた話でスタートです。

山田暢久との相部屋で“たまり部屋”として人がよく出入りしていたらしいのですが、

俺らの部屋は“たまり部屋”だったんだけど、毎日ヤマが家政婦さんみたいに缶とかお菓子のゴミとかを片付けてたよ!!(笑)

山田暢久がマメだったことを明かしています。なんとなく、分かる気がする。

さらに、坪井、平川、アレックス、高原とバナナボートに乗った話も披露。

何回かやるうちに高原が1番後ろに座って『俺が舵を取りますよ!』って言って乗ったんだけど、すぐに1人だけ海に落ちちゃってみんな大爆笑だったよ!!!
セリフは凄かったけど、本当に1人だけ落ちてたからね!!(笑)

岡野が「あんな感じとは思わなかったね」と書いているのですが、本当に予想外というかなんというか、孤高の存在みたいに思っていたので、みんなとバカやったりできるのですね。

早速、チームにも溶け込んでいるみたいで、良かったです。

ボーリングでビリになって、会計を全部支払うはずが、部屋につけられるので同部屋の山田暢久につけておいたら「帰りにバレてヤマに怒られたよ!!(笑)」だそうです。

楽しそうだなぁ。

さ、来週には開幕ですよ。

考えてみたら、

・ワシントン
・ポンテ
・長谷部
・小野
・ネネ

といった主力選手がいないんですよね。

層は厚いですけど、連携するのはそんなに簡単ではないと思うので、シーズン当初は苦戦するかもしれませんね。馴染むまでは。