サポティスタに「就職先は電通」というエントリーがありました。

2007シーズンで現役引退を決めた
外池大亮が、広告代理店の(株)電通に就職し、
主にサッカー事業に携わることに。

横浜マリノスやヴァンフォーレ甲府、湘南ベルマーレなど、7つのチームでプレイした外池大亮が2007シーズンをもって現役引退を発表しています。

1975年生まれの32歳。ポジションはFWでした。早稲田実業から早稲田大学、その後Jリーガーに。

今後のことは何も決まっていませんが、これからが人生の本当のチャレンジだと思うので、気概をもって臨んでいきたいです。ありがとうございました。

そして自身のブログの「久々の馬入グラウンド」というエントリーで、電通に就職することを明らかにしました。

3月中旬から広告代理店の(株)電通に就職し、第3営業局キリン担当で主にまずはサッカー事業(日本代表を含む日本サッカー協会スポンサーとしての活動や普及活動など)に携わることになっていくと思います。

「有難くも引退後いくつかの仕事の話をいただく中で」ということなので、恐らくは電通からオファーがあったということなのでしょうね。

Jリーガーから電通に。就職? それとも転職なんでしょうか?