熊本市、ロアッソに出資へという記事より。

熊本市の幸山政史市長は15日の記者会見で、今季からJ2入りする「ロアッソ熊本」を運営するアスリートクラブ熊本(熊本市)に対し、500万円を出資する方針を明らかにした。

熊本市が、今シーズンからJ2に昇格する地元の「ロアッソ熊本」に500万円を出資する方針だと明らかにしています。

「市もサポーターの一つとして応援したい」と市長。

観客や対戦チーム選手が訪れることで経済波及効果が期待でき、市のイメージ向上にもつながると判断した。

全国から訪れるサポーターもいるでしょうし、サッカーのニュースなどでも取り上げられるでしょうから、熊本市の知名度アップにも繋がります。

Jクラブに出資している/いない地元自治体の割合って、どんな感じなんでしょうね。