坪井、代表引退!日本最速ストッパー28歳の決断という記事より。

日本最速のストッパー・坪井が、28歳というキャリア最盛期に代表引退を決断した。タイ戦快勝劇で高揚する6日夜の埼玉スタジアムのロッカールームが重苦しい雰囲気に支配された。

浦和レッズのDF坪井慶介が、サッカー日本代表から引退することを岡田監督に伝えたということです。

タイ戦後のロッカールームで「残念な知らせがある…」として、岡田監督の口から選手たちに伝えられたということです。

坪井はタイ戦前の段階で岡田監督と去就会談を持った様子。タイ戦では登録メンバー18人から外れたものの、戦力として評価する岡田監督は強く慰留した模様だが、坪井の意思は固かった。

代表には選出されていたものの、登録メンバーから外れるなどしていましたから、サブ的なポジションであるならばいっそ‥‥というのはあるかもしれまん。

特に浦和レッズは今シーズン、日本代表に多くのメンバーを送り出しているので、チームとしての練習に時間が取れなかったり、代表の試合に帯同すれば疲労も蓄積されます。

だから引退を決断した利用としては、

早すぎる代表引退の理由は、愛する浦和のためだった。昨季アジア王者となり、トヨタ・クラブW杯でも3位に輝いたチームの躍進に全精力を注ぎ込むつもりだ。

というところなんでしょうね。