小野のボーフム移籍決定 身体検査で問題なしという記事より。

サッカーのJリーグ1部(J1)浦和の元日本代表MF小野伸二(28)がドイツ1部リーグのボーフムに移籍することが29日、決まった。

メディカルチェックも無事に終わり、再び小野伸二がヨーロッパへ旅立ちました。ドイツのボーフムに移籍が決定です。

浦和レッズに戻ってから、ケガなどが重なり思うようにプレイができていなかったですし、今シーズンもポンテ、梅崎など強力なライバルもいたりで、ここらで環境を変えてみるというのも一つの手だったのだと思います。

オランダでの実績もありますからね。

小野が30日にボーフム入団会見によると、

コラー監督は小野の持つ技術、人間性を高く評価しており、小野サイドとは年俸100万ユーロ(約1億5500万円)の複数年契約で合意。

ということで、監督からの評価が高いそうです。試合に出てナンボ、ですからね。もう一度、世界で輝け、伸二。

小野伸二 天才の素顔

小野伸二 天才の素顔

■関連記事

再検査パス!小野ボーフム移籍決定

3月8日にはフランクフルトMF稲本、4月16日にはボルフスブルクMF長谷部との日本人対決が待つ。

小野がボーフムで会見へ-練習に全参加し納得の表情

今月初めにも練習参加している小野は、「前回は途中で終わってしまいましたが、今回は全部できてよかった。ホッとしています」と話した。