元磐田MF菊地がイエナと正式サインへという記事より。

元磐田MF菊地直哉(23)が、イエナと正式サインする運びとなった。ボルフスブルク戦にボランチで先発出場し、高評価を得た。

淫行で逮捕された後、ジュビロ磐田を解雇され、そしてドイツに渡っていた菊地直哉がドイツ2部のイエナと契約する可能性がでてきました。

「2部残留なら長期契約もできる」ということで、クラブの救世主となるでしょうか。

元磐田・菊地にイエナが熱烈オファーによれば「彼はここでやる力があるし、将来性もある」と監督の評価は高いですが、「条件に開きがあるため交渉は難航しそう」と結ばれています。

■関連エントリー

ジュビロ磐田・菊地直哉、淫行で逮捕
ジュビロ磐田・菊地、磐田社長“解雇は当然”
菊地直哉、ウェブサイトに謝罪文が掲載
ジュビロ磐田、菊地直哉を解雇
元ジュビロ磐田・菊地、1年間の登録停止
元磐田の菊地直哉「ヴォルフスブルク」が獲得か?