京都でも背番号13!柳沢が入団会見「新人のつもりで貪欲に」という記事より。

J1復帰の京都に移籍した元日本代表FW柳沢敦(30)が20日、京都市内で記者会見し「新人のつもりで貪欲(どんよく)にやりたい。このチームで成長したいと思う」と意気込みを語った。

背番号は鹿島アントラーズ時代と同じ「13」となっています。

記事にはユニフォーム姿の写真も掲載されていますが、紫色も似合いますね。違和感ないです。

「何かを変えなくてはという欲があった」と移籍を決断した理由を明かしています。

■関連記事

柳沢「チャンスくれた京都に感謝」

梅本社長は「これまでJ1とJ2をエスカレーターのように行ったり来たりした過去と決別するためにも柳沢選手が必要だった」と説明。

柳沢誓った!京都で代表復帰を

「新人のつもりでどん欲にやりたい。このチームで成長したいと思う」と、新天地・京都での活躍を誓った。