三上が愛媛へ完全移籍という記事より。

J2愛媛は10日、今季からJ1の京都からDF三上卓哉(27)を完全移籍で獲得したと発表した。

三上卓哉は元浦和レッズの選手です。地元浦和の出身で、兄もJリーグでプレイしている兄弟Jリーガーでした。

その三上卓哉が、京都から愛媛へ完全移籍することになったようです。

京都サンガは今シーズンからJ1に舞台を移しますが、三上は再び、J2からJ1を目指すチームの一員となります。

愛媛FCには天皇杯で完敗しましたが、確かに面白いサッカーをしています。浦和レッズから移籍している選手もいるので、良い経験が積めるのではないでしょうか。