俊輔“育ての親”浦和へという記事より。

俊輔を育てた名伯楽がアジア王者に加わる。横浜Mの池田誠剛育成強化部フィジカルコーチ(47)が、来年3月から浦和の下部組織統括のフィジカルコーチに就任することが4日、明らかになった。

浦和レッズの下部組織からトップチームに這い上がって活躍できる選手というのは、これまでにほとんどいなかったのですが、ついにそこにも大きなてこ入れが行われるようです。

横浜マリノスから池田誠剛氏が、下部組織のフィジカルコーチとして浦和レッズに加入します。

浦和の幹部は「今季は育成部門の大幅なテコ入れを行う。池田氏は本来トップチームに入るべき人材だが、今年はユース、ジュニアユース年代の若手の育成を任せたい」と語った。

ぜひともユースから素晴らしい選手がトップに上がってきて欲しいですね。

OBで00年のJ2最終戦鳥栖戦で、J1復帰弾を決めた土橋正樹氏(35)もユースチームのスタッフ入りすることが決定。

他には城定や室井もレッズに戻ってくるんですよね、確か。