浦和MF鈴木がサッカーマガジンMVPという記事より。

サッカー専門誌の週刊サッカーマガジンが選出する2007年の最優秀日本人選手賞「クリスタル・アウォード」は、浦和のMF鈴木啓太(26)に決まった。

コンビニに行くとジョニー・デップみたいな髪型をした、鈴木啓太が表紙になっている「サッカーマガジン」が見られます。

鈴木は日本勢初のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)制覇に大きく貢献し、オシム前監督が率いた日本代表で不動のレギュラーとして活躍。Jリーグではベストイレブンにも選ばれた。

日本で最も試合に出場したことと、ACLでの優勝が評価されたようですね。

チームメイトの阿部勇樹と競ったようですが、阿部も活躍したものの、本職のボランチでないことを考慮し、今後に期待ということになっていました。

あまりのフル回転ぶりに、浦和レッズが天皇杯で敗退してホッとした、なんていうコメントもあったのですが、確かにその通りですね。

来年はどんな髪型にしてくれるのか、今から楽しみです。

Keita#13

Keita#13