鹿島・柳沢に京都オファーという記事より。

移籍希望を表明した鹿島の元日本代表FW柳沢敦(30)に来季J1に昇格する京都から正式な獲得オファーが届いたことが20日、明らかになった。

移籍を志願した鹿島の柳沢に、来シーズンからJ1に昇格する京都からオファーが正式に届いたそうです。

他にもアルビレックス新潟やガンバ大阪など、複数のクラブから問い合わせがあったということです。

当然、鹿島も慰留する方針です。

オリヴェイラ監督は「残ることを強く希望する。必ず戦力になると断言できる」とし、近日中に直接会談を設ける方針。

果たして移籍か、残留か。

移籍を口にするということは、本人の覚悟も相当なものがあるのではないかと思いますが。京都に移籍すれば、チームの中心選手として嘱望されるでしょう。

富山出身の柳沢なので、京都は鹿島よりも近くはなりますね。

■関連記事

京都が正式オファー!柳沢争奪戦へ

京都は今季、広島との入れ替え戦の末に、2年ぶりにJ1に昇格。補強ポイントを攻撃陣に絞り、目標とするJ1残留の切り札として、鹿島での出番激減により新天地での復活を求めている柳沢に白羽の矢を立てた。