オシム氏回復「浦和は大丈夫か」という記事より。

急性脳梗塞(こうそく)で入院中のオシム前日本代表監督が病院食を取れるまでに回復した。

冷たくなければアイスじゃない」と語れるまでになっていたオシム前日本代表監督が、さらに病院食を食べられるまでに回復しているそうです。

食事にカレイが出たときは「ワインがいいのにな」と話し、コーヒーについても「悪くはない」などと、オシム節でトークしているということです。

ちょっと安心です。

クラブワールドカップに出場している浦和レッズについても「大丈夫か」と心配しているそうで、ありがたいことです。大丈夫ですよ。

「岡田監督が就任したことを家族が知らせているかは不明」ということですが、恐らく本人がもっとも気にしていることでしょうから、既に話しているんじゃないでしょうかね。

川淵キャプテンは以前、オシム前監督が元気になった際には、本人が希望すれば相談役などのポストも用意するとの考えを語っていたが、その日も遠くはなさそうだ。

ご意見番ですか。

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

日本人よ!