京都がJ1昇格/J入れ替え戦という記事より。

総力戦の第2戦は0-0で終了。2戦合計2-1で京都がJ1に昇格し、広島はJ2降格が確定した。

入れ替え戦でJ2京都サンガとJ1サンフレッチェ広島が戦い、京都サンガがJ1昇格することが決まりました。

2戦目はチラチラと見ていたのですが、広島も積極的に攻め、惜しいシュートが何本もあったのですが、ゴールだけが遠かったですね。

京都サンガF.C. - Wikipediaを見ると、1996年のJ参入から、実に3度目のJ1昇格となります。1〜2年での昇格を決めているので、底力のあるチームなのだとは思います。

かつてはオフト、エンゲルス、加茂、柱谷幸一らが監督を務め、ラモス、岩本、黒崎、カズらが在籍していました。

若手主体で黒部光昭、松井大輔、朴智星らが活躍していたのも、よく覚えています。そして2002年には天皇杯優勝を果たしました。

一方の広島も決して降格するような戦力ではないと思うのですが、勝負の世界は非情です。こちらは2度目のJ2降格となります。