浦和が大分MF梅崎に完全移籍オファーという記事より。

浦和が、U-22(22歳以下)日本代表MF梅崎司(20=大分)に完全移籍での獲得オファーを出したことが3日、分かった。

浦和レッズが来シーズンに向けて動き出しました。

攻撃的なMFのポジションの補強として、北京五輪候補の大分MF梅崎司に完全移籍での獲得オファーを出しているそうです。

今年は同ポジョンはポンテが年間を通じて務めていましたが、競うはずの小野はケガがち、そして長谷部も恐らく海外移籍が濃厚ですから、補強としてはピンポイントの気がします。

山田もこなせるポジションですし、個人的には赤星あたりにも期待はしているのですが「代表クラスの若いトップ下が欲しい」というフロントの希望だそうです。

大分が降格圏にいた6月に復帰する際「残留のために絶対に頑張るが、残留を果たした後、ビッグクラブからオファーがあった場合は検討してもらえるようにとの条件があった」と大分の原強化部長は明かす。

クラブとしてはもちろん「出ていってもらったら困る」でしょうが、本人の意向として大きなクラブに移りたいという希望があれば「推定2億円以上となる移籍金」も浦和レッズならば問題ないでしょう。

浦和レッズならば、その後の海外移籍に関しても容認するでしょうし。

今日4日、大分と1回目の契約交渉を行うが、どんな決断を下すか注目される。

注目です。

梅崎、浦和へ電撃移籍!移籍金推定1億円という記事を見ると、

梅崎に近い関係者によると、梅崎はこの日、正式オファーを出していた浦和幹部と極秘交渉を持ち、席上、大筋合意に達した。来季へ浦和の日本人移籍第1号が決まり、移籍金は推定1億円で、複数年契約となる見込みだ。

ということで、移籍は決定的と報じられています。

さらにエジミウソンとも仮契約、アレックスの復帰も決定、今野泰幸にも近日中にオファーを出すとも報じられています。

でも、えっと‥‥

エースMFポンテが右ひざ前十字じん帯断裂で全治6か月と診断された

って、マジですか?