浦和がAFC最優秀クラブ賞という記事より。

アジア・サッカー連盟(AFC)は28日、2007年の年間表彰各賞を発表し、アジア・チャンピオンズリーグを初制覇したJ1浦和が最優秀クラブ賞に選ばれた。

天皇杯でJ2の愛媛FCに敗戦したその日に、浦和レッズがAFC最優秀クラブ賞に選ばれていました。

受賞と敗戦が同日というのは、なんとも言えないものがありますが、アジアを制したのですから、順当な受賞だった、のでしょうね。

愛媛FC戦は負けましたけど、浦和レッズからレンタル移籍している大山の成長が見られて良かったです。

浦和レッズは年間を通してほぼ固定メンバーで戦っているので、サブのメンバー以下若手まで、実戦経験がほとんどないです。

レンタル移籍している選手たちは、AFC優勝は味わえなかったけど、実戦でしか得られなかった貴重な経験をしているのではないかと思います。