浦和レッズに県民栄誉章という記事より。

上田清司埼玉県知事は27日の記者会見で、サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で優勝した浦和レッズに県民栄誉章を贈ると発表した。

「浦和レッズ」に県民栄誉賞という、なんだかすごい話になっております。

「県民に夢と感動を与え、埼玉の名を全国、世界に知らしめた」と上田知事は理由を述べているそうですが、果たして「浦和レッズ」で「埼玉」の名前を知らしめることはできたのでしょうか。

シリアでは「ウラワー」として広まっているようですが。

今回の活躍で確実に「ウラワー」の名前はシリアの人々に広まっています。道でいきなり子どもに「ウラワー」と言われたり、バスなどで隣になった現地人にレッズの話をされる隊員が増えています。シリアで「浦和レッズ」はビックネームになりつつあります。

これまでに埼玉県の県民栄誉賞は、宮崎駿監督ら12の団体や個人に贈られているということです。