ピクシーが名古屋と仮契約1年1億円という記事より。

名古屋は27日、愛知・豊田市内でクラブOBのドラガン・ストイコビッチ氏(42)と来季監督の仮契約を結んだ。契約期間は1年で、年俸1億円(推定)。

ピクシーことドラガン・ストイコビッチが、名古屋グランパスと監督の仮契約を結びました。

監督経験がないのに、年俸1億円というのは破格です。果たして、吉と出るか、凶と出るのか?

「名古屋は最近チーム状態、順位も良くない。だからこそ私がここに来て監督になる。これからのグランパスに期待してほしい」

「交代、オレ!」とか、ならないかなぁ。ならないか。でもまたあのプレイは見たいなぁ。

そういえば、ひなちゃんがピクシー好きだったとは知りませんでしたよ。

誇り―ドラガン・ストイコビッチの軌跡 (集英社文庫)

誇り―ドラガン・ストイコビッチの軌跡 (集英社文庫)

悪者見参―ユーゴスラビアサッカー戦記 (集英社文庫)

悪者見参―ユーゴスラビアサッカー戦記 (集英社文庫)

■関連記事

“ピクシー流”で名古屋改革を!

気になるサッカースタイルについては「オシムやベンゲルの教えを受けたことは幸せだった。ただ、そういった名将のマネはせず“ストイコビッチスタイル”でいきたい」と“セクシーフットボール”ならぬ“ピクシーフットボール”の構築を目指すことを明言した。

“ストイコビッチスタイル”貫く!ピクシーが名古屋監督へ仮契約

「グランパスはいつもわたしの心の中にあった。監督になれてとてもうれしい。一番の課題は集中力。新しい空気を吹き込み、精神的な問題を改革し、強くて魅力的なチームにしたい。オシムやベンゲルの教えを受けたことは幸せだった。ただ、そういった名将のまねはせず“ストイコビッチスタイル”でいきたい」