浦和がJ初の金字塔を打ち立てる!動員100万人突破が確実という記事より。

浦和が今年主催するホーム公式戦の入場者数が、100万人を突破することが10月31日、確実になった。

浦和レッズの今シーズンのホーム動員が、100万人を突破することが確実になったということです。

ここまでリーグ、ナビスコ、ACLで21試合をこなし、909,143人を動員し、昨年の867,930人を上回っています。

ています。リーグの残りが3試合あるので、100万人突破は確実な状況です。

18日の清水戦のチケットがこの日までに完売。本拠地最終戦の24日の鹿島戦はすでに売り切れ。

どこで優勝するかわからないというのもありますが、11月は熱くなりそうです。

「1試合あたり約6万1000枚が発券されるなか、今年は4試合で完売」というのもすごいですね。ACL第2戦も完売の見込みとのこと。

ちなみに世界で最も収容人数の多いサッカースタジアムは22万人です。

■関連記事

浦和 ホーム100万人突破確定

昨季の完売は最終戦(対G大阪)だけだったが、今季は既に横浜FCとの開幕戦、5月3日の千葉戦に続く4戦目となる。現在リーグ(15戦)、ナビスコ杯(1戦)、ACL(5戦)の合計は90万9143枚で、大台突破は確実。