王手!!-【野人は死なない!!】岡野雅行オフィシャルブログというエントリーより。

延長に入ったときにみんな凄い疲れてて“大丈夫かな??”と思ったけど、まぁ良く踏ん張ったよね。

浦和レッズの岡野雅行選手が、ブログでACL準決勝について語っています。

あの熱い試合を、すぐに選手の視点から振り返った話を聞くことができるなんて、嬉しいですね。

個人的には、後半もしくは延長あたりから出場して、こういう試合展開でミラクルを決められるの岡野しかいない! と思っていたのですが、闘莉王の離脱や「延長に入ってからのPK狙いが良かったんじゃないかな?」ということもあったので、残念ながら出場はありませんでした。

「PKは本当にツヅキが良く止めてくれたね!!」ということで、真面目な感想が。

あの7番は“韓国のマラドーナ”って言われて、凄い上手い選手だから普通はちゃんとサイドを狙ってくると詠むと思うんだけど、ツヅキは最後までよ〜くボールを見てたよね!!!

そう、7番には得点も決められていましたからね。非常に嫌な感じではありましたが、本当によく止めてくれました。

そしておかしな感想も。

ウイニングイレブンだったら絶対にボタンを押して、キーパーが横に飛んじゃってたよね!!(笑)

‥‥。

「このままクラブW杯に優勝しちゃったらどうしよう??」と心配していますが、まずはセパハンとの決勝をよろしくお願いします。

そうすれば「世界一のクラブになっちゃうよね!!」も近づく!

フランスW杯の最終予選のように、またナゼか相手はイランのチームだし、ジョホール・バルの時のようにチャンスがあったらいいね!!

ぜひ、岡野選手のミラクルを!

イランには行けませんが、埼玉スタジアムには必ず、行きます。