浦和が新潟FWエジミウソン獲得へという記事より。

浦和が来季の戦力補強として新潟FWエジミウソン(25)の獲得に乗り出していることが18日、明らかになった。

名古屋グランパスがワシントンの獲得に動いているという話も出ましたが、浦和レッズも新潟FWのエジミウソンを来季の補強としてリストアップしているという話が出てきました。

DF陣は代表クラスが揃うことからネネは今季限りで退団、MFはポンテと契約更新をしているので、ワシントンがどうなるか、といったところです。

確かに今期は好不調の波がありましたが、それでも得点は積み重ねているんですよね、ワシントン。

ちなみにエジミウソンは新潟との契約が今季限りということで、移籍は問題ないということです。こういう話が出てくると、ワシントンの去就にも影響するでしょう。

ちなみにワシントンは32歳、エジミウソンは25歳と、これから数年先を見越すとすれば若いFWということも考えられます。

エジミウソンはスピードのあるタイプという印象があるので、田中達也とのコンビは面白そうです。エジミウソン・ドス・サントス・シルバ - Wikipediaを見ると身長も183cmと、大きいんですよね。

■関連記事

浦和“ワシ後釜”エジミウソン獲り

クラブ幹部によれば来季助っ人陣はブラジル人2人態勢が基本線。司令塔のポンテとは契約を更新したものの、今季は好不調の波が目立つワシントンとは保留しており“後釜”としてリストアップした。