スポンサードリンク

ACL 準々決勝第一節 浦和レッズ v.s. 全北現代

スポンサードリンク

最後、ロスタイムの失点は余計だったけれど、レッズのサッカーができていたと思います。

集中力を切らせることなければ、アウェイも必ず勝利できるはず。韓国に行かれるみなさん、お気をつけて行ってきて下さい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

Yahoo! がコンテンツ連動広告「ブレイナー」を子会社化

次へ

社長が変われば会社は変わる! ホッピー三代目、跡取り娘の体当たり経営改革