「Jcalcio」世界のサッカースタジアムランキング481競技場というサイトがありました。

Fifaworldranking1

このサイトによると、最も収容人数の多いサッカースタジアムはチェコにある「Strahov」で、なんとその数は22万人だそうです。

総合競技場でサッカー専用スタジアムではありません。興味があったので調べてみたら「ストラホフスタジアム」という、実際に訪れた人のレポートがありました。

選手が練習している側からピッチにまわると、そこからは更に6面もの雪で埋もれたピッチが見れる。全部で8面もあるスタジアムだ。

ちょっと変則的な感じですね。代表Aマッチが行われたこともあり、その当時は「ピッチの外側も客席として使用したという事になる」という推測が書かれています。

今はスパルタプラハが練習場として利用しているということです。

で、やっぱりサッカー専用スタジアムで10万人オーバーを収容すると、それはやっぱり圧巻だと思うのですが、ありますよメキシコに。「アステカスタジアム」は114,465人収容です。

エスタディオ・アステカ - Wikipediaによると、1968年夏季オリンピックメキシコ大会の際に建設されたそうです。

ディエゴ・マラドーナの「神の手」ゴールや「5人抜きドリブル」は、このスタジアムだそうです。


Estadio Azteca

やっぱりサッカー専用スタジアムはいいなぁ。

FCバルセロナの「カンプノウ」はサッカー専用スタジアムで98,000人収容、ACミラン、インテルの「Giuseppe Meazza」もサッカー専用スタジアムで85,700人収容となっています。

日本で最も大きいサッカー専用スタジアムは、浦和レッズの「埼玉スタジアム2002」です。収容人数は63,000人ですが、埼玉スタジアム2002 - Wikipediaによるとリーグ戦では62,241人が最高のようです。


浦和レッズのACL初戦をキックオフまでかけ足で見る動画

「埼玉スタジアム2002」もほぼ満員になるはのシーズンを通してそうないですから、やはり10万人オーバーのスタジアムというのはすごいですね。

ちなみに横浜Fマリノスの「日産スタジアム(横浜国際総合競技場)」は70,000人ですが、サッカー専用スタジアムではありません。