千葉が警備、清掃にセグウェイの導入検討という記事より。

千葉が、本拠地フクダ電子アリーナに電動立ち乗り2輪車「セグウェイ」の導入を検討していることが4日、分かった。

ジェフ千葉が、スタジアム周辺の警護や清掃、万が一の際のAED(自動体外式除細動器)運搬などのためにセグウェイを導入を検討しているそうです。

確かにスタジアムって、思ったよりも広いので、セグウェイを導入するといろいろと便利になる予感です。

セグウェイが導入されれば、スポーツ業界初ということですが、将来的には広告をつけるなども検討しているということです。

「こんなに楽だと、歩かなくなっちゃいますね」と試乗した選手がコメントしています。