横浜FC高木監督を解任という記事より。

横浜FCは27日、成績不振を理由に高木琢也監督(39)の解任を発表した。

「横浜FC」の高木監督が、成績不振を理由に解任されたそうです。

現時点ではリーグの最下位(3勝2分け17敗)、中断期間のあとも浮上のきっかけを掴めないでいましたから、致し方ないところかもしれません。

クラブとしては1年でのJ2降格は、なんとしてもそれだけは避けたいところでしょう。

「横浜FC」をJ1に昇格させたのは高木監督の手腕でしたが、J1では違ったスキルが求められた、ということなのでしょうね。しかし高木監督の今後には期待したいと思います。

さて早速、新しい監督も就任しています。ブラジル人のジュリオレアル氏です。

横浜Cが奇跡の残留へ世界一監督招へい!高木監督解任によると、

ブラジルや中東で指導を重ね、今年2月には南アフリカ1部リーグで最下位のアマズールの監督に就任した。残り9試合を4勝2分け3敗で切り抜け逆転残留を達成。

と、やはりギリギリの経験もしたことがあるようです。

横浜FC 高木監督涙の電撃解任では「いろいろな思いはありますけど、次の試合に集中するだけです」というカズのコメントが紹介されています。カズの去就も気になるところですね‥‥。

■関連記事

J1横浜FC高木監督解任…最下位に低迷

ライバルの横浜FマリノスからFW久保、MF奥らを獲得して今季開幕を迎えたが、今月11日のダービーマッチでクラブ史上最多失点となる1−8で敗れたことなどもあり、去就問題が浮上してた。

J1最下位・横浜FCが高木監督解任…後任はジュリオレアル氏

坂本社長は「彼(高木監督)はクラブの最大の功労者。だからあと1ゲーム、もう1ゲーム、と待ったんだが」とこの時期の監督交代の理由を説明。