福田3年半ぶりJ復帰へ スペインより代表入りたいという記事より。

福田に近い関係者によると、本人は日本代表入りも目指しており、J復帰も視野に入れて今後の所属先を模索中だという。福田の保有権は日本で最後に所属したJ2・仙台が保持。FW不足にあえぐJ1クラブも多く、3年半ぶりのJ復帰の可能性は十分ある。

日本代表入りを狙う福田健二が、Jリーグに復帰する可能性があるという記事です。

福田健二は2004年にパラグアイに移籍してから、メキシコ、スペインと渡り歩き、現在はスペインリーグ2部のヌマンシアに所属しています。

ヌマンシアでは今季9得点と活躍し、29歳という年齢にも関わらず、3年契約を申し入れられているということです。

なお、福田健二の保有権は日本で最後に所属していた仙台が保持しているとのこと。

スペインでの活躍を見守るクラブ関係者は「福田はかなり成長している。高原に負けないくらいタフな選手」と絶賛している。とにかく走ることを要求されるスペイン2部でも、90分間、走り続け、スピードも落ちないスタミナを身につけた。

オシムのサッカーに最適な選手のようにも見えますが、「しかし福田の活躍は、オシム監督にはいまだに届いていない」ということで、そんなことってあるのでしょうか。

海外で活躍している選手は押さえているような気がしますけどね。

いずれにせよ、29歳という年齢を考えると、Jリーグに復帰するチャンスもそんなに多くはないでしょうから、もし日本でもプレイする気持ちがあるのなら、そろそろ帰国しても良いのかもしれませんね。

「技術的には一番ではないが、スピードとフィジカルはある。とにかくFWに最も必要なゴールを狙う闘争心を持っている」という評価は貴重です。